“イチオシ” 春に着たいワンピース!

shuttle ストライプ オーバーワンピース(グレー)ASSOP001

instagramよりtop写真左:satori.homeさま / 中央:kaico_asamiさま / 右:harmaacoさま

3月に入り、少しずつあたたかく過ごしやすい日が増えてきました。
春といえば、ふわりと舞うワンピースでお出掛けを楽しみたい季節。
カジュアルなお出掛けもエレガントにかなえたい、HaTaKaKe shuttle ストライプ オーバーワンピースのご紹介です!

ワイドパンツやレギンスを併せると、歩く度に裾のスリットが爽快に動くワンピースは、付属の紐でウエストマークするとエレガントな着こなしに。
前後で長さの異なるデザインワンピース、ボリュームたっぷりの贅沢な一着は、スニーカーとあわせても軽快です。
風の冷たい日にはニットの羽織りを重ねておたのしみください。

身長:170cm/163cm/156cmの3人でレビュー 

A:170cm 前から見てひざ下15cm程度、後はふくらはぎの下までり1枚のワンピースとして着られ、袖丈も丁度です。


B:163cm 前から見てひざ下20cm程度、後はくるぶしの上辺り。ストライプ柄による縦長効果も期待できます。

C:156cm 靴を脱いでも一番長い部分が地面に付くことはなく、袖は長めですがフラットシューズでも可愛い印象です。


このワンピースに使用した生地への思い:

わたしたちHaTaKaKeは、この生地を“shuttle cotton”とよび原点としています。
“シャトル織機”で織り上げた生地なので、shuttle cottonと名付けました。
今、播州織の産地はこのシャトル織機が消えつつあります。その背景には、量産向けに改良された織機に比べ時間と手がかかり、この織機で生地を織ることが時代にそぐわなくなったことがあります。

この生地は、時間をかけゆっくり織ることでふっくらとし、糊付けという工程を省き糸への負担を最小限にすることで、コットン本来のやわらかな風合いをより一層感じていただけることを目指しました。
私たちが播州織の生産地で、製品まで手掛ける生地屋だからこその1点です。
shuttle cottonができるまで。ストーリはこちらから


instagram:satori.homeさま

お洗濯方法:

ワンピースをたたみ、洗濯ネットに入れて通常通り洗濯をスタートしてください。
脱水後はすぐに広げてハンガーにかけてかたちを整え、日陰で干して下さい。
綿100%の織物生地を使用しているため、私たちは洗濯ネットを使用いただくことを推奨します。
これにより、洗濯によるシワ残りを軽減することができます。

ほど良い厚みとハリ感でゆったりとしたAラインが、もっとも美しく上品なシルエットに見せてくれます。
インナーに変化を持たせることで、ロングシーズンお楽しみいただける1着です。

素材もシルエットも美しい、大人のためのオーバーワンピース。
部屋着としてだけでなく、ぜひあらゆるシーンでご堪能ください。

 こちらから:shuttle ストライプ オーバーワンピース(グレー)ASSOP001