“キャンペーン”コットンを育ててみよう!


綿(cotton)
綿糸のもととなるcottonが、どのように実を付けるのか、みなさまご存知でしょうか?

昨年、お誘いいただいたことをきっかけに、私は2021年に初めて綿の種まきを経験しました。
5月初めに蒔いた種から10日ほどで芽が出て、7月には花が咲き、9月の終わりにつぼみが弾けた体験。
ストーリーズなどで様子を綴ると、“私も育ててみたい!”とのお声を多くいただきました。
今年もそろそろ、綿の種を蒔く季節がやってきます。と、そこで!突然思いついたこの企画。

その名も、“コットンを育ててみよう!”

種は、昨年収穫したWHITE(白)とBROWN(茶綿)、
綿のついた状態で各色5粒程(合計10粒程)をセットにし、抽選で10名さまにプレゼント。
綿の弾けた枝は、そのままお部屋に飾っても素敵なオブジェになります。

注意点:
もしかすると、お手元に到着する種に、芽が出ないものが含まれるかもしれませんが、その場合はごめんなさい。
実際、2021年に蒔いた30粒程度の中には、いくつか発芽しないものもありました。

応募方法は2つ。
①Twitterより
HaTaKaKe指定の投稿(こちら)を、フォロー&リツイートすることで応募が完了となります。
HaTaKaKe twitter アカウント

②instagramより(ストーリーズでキャンペーンの告知をしています)
DMで、“わたのたね希望”とメッセージいただくことで応募完了となります。
HaTaKaKe instagram アカウント

応募締め切り:2022.4.26(火)13時迄。
当選されました方には、郵送に伴うご住所確認のご連絡をさせていただきます。
※郵送先は日本国内のご住所に限ります。